読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暗くて長いは平常運転

読んで不快になってもそこは自己責任ということで

ク~リスマスが今年はや~ってきたぁ~!行くよ海馬くん、僕のターン!!!!!

というわけで22日になみはやドームで行われたクリスマス・オン・アイス2015に行ってまいりました。

去年は抽選にかすりもしなかったクリスマス・オン・アイスですが、今年はなみはやでの開催も決まって無事チケット手に入れることができたのでした。

全体的な感想としては「マッチをすったら炎の中に幸福な夢のような景色がひろがっていた」ですが、その夢のような光景が消えないうちに思い出を書き残したいと思います。イエーイエーイ!

 

【オープニング】

男性陣は全員白シャツに黒いパンツ、シンプルであるがゆえに光り輝く魅力がダダ漏れです。

しかも我らがトン兄だけ腕まくりしていてかっこよさMAX!!トン兄尊い~♡

女子チームはクリスマスらしい白の華やかな衣装で登場、しーちゃんのイーグルに轢かれたい!

それにしても同じ振付だとスケーターごとの個性がよりはっきりわかりますね。腕のしなり・首の傾け方・間のとり方一つとっても同じものではなく、こんなにも魅力的なスケーターが一同に介しているなんて、しかもそれをこの目で見られるなんて今までで一番のクリスマスかもしれません。

 

【第一部】

トップは次世代のホープ岩野桃亜選手がアリアナ・グランデの歌にのって登場、出演が決まって一番楽しみにしていたと言っても過言ではないんですけどすごーい!うまーい!

ノービスやジュニアの選手がショーに出ることはありますけど、特にノービスの選手はショーに慣れていないからか多少ぎこちなく見える時がありますけど岩野さんキレッキレです。大舞台で見られる・魅せるっていう土台がもうできちゃってる感じ。

これからが大切な時期、長期間活躍できる身体をつくってすてきなプログラムたくさん見せてほしいです!

ウィバポジェのKissing You、TVでは何度も見てますけど生で見るとこれは本当に美しい。しかも二人がちゃんと死ぬ。

これまでロミジュリといったら討ち入りロミオとかロミオの首根っこ引きずって戦火をくぐり抜けるジュリエットとか…ゴニョゴニョ…いやこれまでのロミジュリだってみんな美しいんですけどねっ!でもね!死にそうな感じがしなくてね!

アンドリューが息絶える表情最高でしたねっ!!!

バルデ選手のマイケルメドレー!最高!!他になんて言えばいいですか?

ムーンウォークした途端に後ろの席のおじさまの興奮がMAXになりました。氷の上なのにあんなに踊れるんですね、バックフリップも見ちゃった☆

 あっこちゃんのサイレントイブ、クリスマスナンバーで唯一切ないプロ。スタンドから見てるときはどちらかと言えば好きな人を諦めたけど自分の人生を自分で決める潔さの方が印象に残りましたが、アリーナで見たらあっこちゃんの表情が微笑みが切ない!あーあーあー好きだったのね?諦めたくないのね?つらいのね?

あっこちゃん振るなんて後で絶対後悔するのに!バカかそいつ!!


えー続きまして…テン君のエミネム

フードガバァ!!(ひーっ!)側転くるり(背中が!腹筋も!見えた)

0 (¦3 )~_(¦3 」∠)_

ジュベールはRISE!ジュベール最近試合出てないなぁ…あ、お休みしてるんだったっけ?というようなスケート!!華麗なステップは現役時代と変わらず、それ以上かもしれないです。ジャンプだって軽々跳んじゃうし、年齢を重ねるほどにスケーターとしての魅力が増していきますよね彼。

年齢を重ねるほどに魅力が増すといえばクーリックも。MWOに出るために準備をしているからか技術の質の高さパない、3Lz超アウトでひょい〜って、ひょい〜って。キャメルスピンのフライングエントランスも高い軽い姿勢美麗!

これは個人的な印象ですが旧採点組と現役選手では技術の土台の質が違うような気がします。優劣の問題ではなくです。

話を元に戻して、しーちゃんはMISIAのeverything

いいですよねスパイラル、いいですよねイナバウアー、目の前をしーちゃんがスパイラルで通り過ぎるのを見て思います、轢かれたい、と。轢いてください、と。

あと初めて知ったんですけどしーちゃんはブレード金色なんですね!


ベルアゴはただただタニスが美しくて近くを通るたびに息が止まります、もはや変な声もだせません。タニスなんて美しい方なのか。

え?アゴスト………ほんまゴメン。

パントンはあいもかわらず2人の世界、一心同体、連理の枝、比翼の鳥、トン兄に跨るパンちゃんの尊さよ。パンちゃんを支えるトン兄の手が柔らかくあたたかく愛が溢れてまして見とれてしまいました。

そしてそして大ちゃん!!おかえりなさい大ちゃん!MC噛み噛みで大ちゃんは大ちゃんだなって安心しました。

NYへはスケート靴持っていってないって言ってたけどぜーんぜん衰えてない。滑らかなスケーティング、上半身と下半身は別の生き物みたいに動くし、ジャンプも突然跳ぶし、衣装スケスケのヒラヒラだし、大ちゃんも尊い!!

衣装ジュベールさんから借りたんですかー?!

大ちゃんてジャンプ柔らかいですよね、力技じゃないというか滞空時間が長いのかな?ふわっと跳ぶのに回転もしてて完全にプログラムの中に溶け込んでますよね。

スピンもステップもどこにも切れ目がなくて、あと滑ってる時間短かったような気がする。1分くらいしか滑ってないのではないかしら?といつも思います。元気そうでよかった。

新プロとっても素晴らしいのでいろいろな所で演技してほしいです。


そんなこんなで始まったと思ったらあっと言う間に第一部も終わってしまいました。

クリスマスを主題とした豪華コラボありありのこれまた夢のようなショーですが、長くなってしまったので第2部の覚書はまたあとで!